×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク



週間アウトルック(ドル/ユーロ:3月4日-3月11日)(2)

◇週間アウトルック(ドル/ユーロ:3月4日-3月11日)(2)

予想レンジ
ドル円 81.50-83.50円
ユーロドル 1.3700-1.4050ドル

3月7日週の展望

 中東情勢混迷から原油の輸出量の減少懸念、原油在庫の減少などリスクプレミアムに神経質な動きが市場にまん延するなか、米雇用統計は市場でやや織り込み済みの様相。2日に発表された2月ADP雇用統計で民間部門の雇用者数が市場予想を上回り、ドル円はクロス円の押し上げも寄与し、82円半ばまで戻す動きとなった。また依然として、リスク回避通貨としてのスイスフラン買いが旺盛で、対ドルで史上最高値を更新中。市場の動きは中東情勢をにらみながら、米景気回復を模索する動きだ。

 来週は米重要経済指標が多く発表されるものの、本邦3月決算に絡むリパトリの円転玉が本格的に持ち込まれる公算が高く、ドル円の上値82円後半から実需 の売りも観測されている。また、ドル円は大枠のレンジを意識したDNT(ダブル・ノータッチ)オプション81-84円がまだ残存しており、米長期金利の動きに多少連れるとしても上値は限定と思われる。米系ヘッジファンド勢はドル円の円コール・ドルプットでヘッジしており、81.50円割れにストップロスの売りが観測される。

コンテンツ

コンテンツ